2006年02月14日

進む、げのむ記事。

13日、げのむ編集打ち合わせのため若杉荘行きました。伝えたい事をページの分量を考えてスッキリした文章にまとめるのが難しいところです。私の担当している池の記事も編集長のアドバイスによりやっと読みやすくまとまってきました。ほかの編集メンバーも着々と進めていいる様子。覗き見させてもらっておもしろかったのがDの図鑑「京都便所日和」後編、5号からかなりのインパクトでしたが後編もかなりの濃いキャラトイレが満載です。それから、復活したアンケート企画、京都のさまざまな「怖い」エピソードが満載です。みなさま発行をお楽しみに。

話は変わりますがRen_Joeさんの記事で農業の実態が明らかになっていく桂川境界。忘れもしない極寒の調査にも参加させてもらったことも…、去年の地区ビデオも桂川で撮りました。ビデオを撮ってからか調査をしてからか、どうも桂川に愛着が湧いてしまいました。人によっては「桂川ねぇ…」と思われるかもしれませんが、京都市内に「何処だこれっ」という景色の広がる桂川はある意味京都のオアシスかなと思ったりします。文章にうまく表せないところですが、訪れてもらえれば分かってもらえるかもしれません。

060213.jpg


posted by mittan at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。