2006年04月18日

断面事前調査。

 4月29日に行われる京都断面調査「東山表裏捻転攻」を前にして、運営委員5名でコースを事前調査しました。(京都断面調査の詳しい内容は「京都CDL」ホームページをご覧ください。)私、恥ずかしながら集合場所に迷ってしまい、集合場所に着く前に一度峠を越えてしまいました。迷うほど難しい道では全く無いのですが、参加者の方が迷わないよう誘導しようと勝手に決意した朝でした。
 雨女ともっぱらの噂のmittanのせいでシトシトと降る雨の中、調査開始。予定しているコースを実際歩き、発見した事をスケッチや図にして検討していきました。写真にあるようなおもしろ住宅が山際に潜んでいるので、気になる方は断面調査で実際に歩いて見つけてみてください。他にもいろんな発見があると思います。
 10月にブログで書いたzukanさんとの初とうげ越えから早いものでもう半年。あの時は「廃・神社」の異様なまでの恐ろしさに山科にダークなイメージを持っていましたが。時が過ぎたからか、今回の事前調査で山科に愛着を持ってしまったようです。

060415.jpg



posted by mittan at 00:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mittanさんと峠をこえて、早半年。
 最近はmittanさんは雨女という噂(←これは噂でなく真実)に加えて、
 境界などの「怪し気なもの好き」という噂(←これも噂にとどまらない真実)ももっぱらです。
 半年でmittanさんに元来持っているのに眠っていた資質が開花したのでしょう、と思っております。
 怪し気好き万歳。
Posted by zukan at 2006年04月19日 16:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。