2007年05月14日

断面調査の季節が過ぎて。

またまたお久しぶりになります。ゴールデンウィークも終わって、そろそろ夏になりそうですね。そんな事を考えていると、昨年はは断面調査が終わってひと段落していたころだなと思い出しました。京都CDLのイベントも去年のビデオコンテストで最後、断面調査のない今年の春は若干寂しい気持ちです。と少しセンチメンタルな気持ちになっていたら、実は私の断面調査は終わっていなかったのです…。去年の断面調査座談会のテープ起こしの作業がまだ終えていなかったんです。断面調査での発見や思いを語り合ったものを記事にします。録音した音源を聞いて記事にする部分を大まかにメモしました。う〜ん、懐かしい。断面調査の記憶はよみがえるけれど、やっぱり歩いていろんなもの見つけたいな〜と思う今日この頃です。

20070513.jpg
posted by mittan at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 編集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mittanに誘われるがままに参加した昨年の断面調査ですが、あの距離は、あのイベントじゃないとなかなか歩けるものではないでしょう。しかも念入りに事前調査されていた。企画者として、そのイベントがない寂しさが分かります。また、何かあたらしいこと、期待してます。
Posted by macintochan at 2007年05月14日 03:56
macintochanさん

先生、お久しぶりです。コメントありがとうございます。誘われるがまま(?)参加していただいて本当に感謝しています。確かにそうですね。十数キロもまちなかを見ながら歩くって言うのはなかなか出来ないと思います。見て歩いて発見があったときのよろこびもあるんですけど、ゴールして歩ききったときの達成感はなかなか味わえないうれしさです。6号の編集では初めに見に行くという事が多かったのですが、7号の編集では今のところインドアな作業をしています。なので個人的に外に出たくてしょうがなかったりします。断面調査よりも気軽なまち歩きが出来たらいいなと思います。気軽に歩けて記事に出来たらうれしいですね。勝手に書いているので今度の編集会議で提案してみます。
Posted by mittan at 2007年05月15日 02:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。