2005年10月31日

初とうげ越え。

zukanさんと山の追加調査に行ってきたmittamです。私は生まれて20年京都に住んでいながらあまり山科に訪れた記憶も無く、まして峠を越えて山科に行ってみようなんて思いもしなかったわけで・・・。初めての東山峠越えは、とても強烈でした。住宅の一角を一回りするだけで冒険が出来てしまう不思議住宅に出会ったり、私にとって新しい発見で楽しく歩けました。あの場所に出会うまでは・・・。

IMG_0004.jpg


IMG_0007.jpg


ふと見つけて、zukanさんに「鳥居ありますよ!」と言ったのが恐怖の始まり。後でよく見ると鳥居についている看板が外れていたんですね。そう、zukanさんの書いている「廃・神社」だったのです。霊気か冷気かわからないような寒気のするその場所は凄まじい光景でした。暗くてよく見えないところが余計に恐い・・・。傘にしがみつき、写真など撮れる場合ではありませんでした。ちょっとアレは上級者過ぎです。東山へ戻る街道を歩いているときもぶり返してくる恐怖。高台からみえる京都盆地と京都タワーにホッとする自分。京都タワーが愛しく思えたのははじめてかもしれません。
峠越えを終え、変な度胸とビビリ症を身につけてしまったような気が。私の中で東山と山科がつながって強烈にインプットされました。

奥に京都タワー.jpg

posted by mittan at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 調査 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。