2005年11月24日

その後、会場にて…。ミテキテツクッタ。

 2日間にわたる京都巡回「地区型住宅」即日設計競技が大盛況ののち、ようやく幕を閉じた。 今回は巡回提案の2回目で、1回目の反省を踏まえたのが功を奏し、比較的「地区型」の提案が多く見受けられたし、公開審査会も盛り上がりを見せた。作品や当日の模様は後日、HPや『京都げのむ』で公開する予定なので是非ご覧ください。

 しかし課題が超ハードだった。地区の魅力を瞬時に抽き出し、かつ、それをヒントに模型で提案しなきゃならないのだから。しかも1日で。そのためにどのような事前準備や資料が必要か考えた。ほんの1週間前に課題が公表されたりと、参加者の方々には少々ご迷惑をおかけしてしまったのかもしれない。

 準備期間を経て開催日の当日まで、全体を通して見ていた私は、「地区型住宅」提案の実現、そしてイベントの成功に向けてなぜだか知らないが熱が入ってしまったように思う。そして、目の前に並べられた作品の数々にワクワクさせられた。

tukutta.jpg


posted by 丸子 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。